男女

放射線から自然を守るために│鈴木貞一郎の会社の取り組み

業務用を導入

空調

最新機種へのとり組み

業務用エアコンの最大手としてダイキンがあります。ダイキンは空調事業で世界トップの実績を持ち、業務用エアコンも日々研究され続けています。最新の機種では省エネ性や環境性も大幅にレベルが上がっています。1998年当時の最新インバータ機種と比べても最大で70%の消費電力削減を実現しており、室外機の大きさを変えず省エネNO1を達成しています。また、環境面では業務用で初の新冷媒R32を採用し従来機より地球温暖化係数を3分の1まで削減することに成功しています。地球温暖化係数とは温室効果ガスを大気中に放出されたときにCO2比率で地球の温暖化に与えるダメージのことであり、現代の地球環境を考える上で最も重要なトレンドの1つです。

業務用エアコンの導入方法

業務用エアコンは高額になります。導入方法はそのまま購入する以外に、リースやレンタルもあります。購入の場合は、金利がかからないためまとまった資金があればトータルでは安くつきます。リースする場合は通常、購入よりもトータルでは高くなるでしょう。しかし初期投資がゼロでトラブルが起きた場合には責任をもって対応してもらえます。また個人事業の場合などでは毎月のリース料を必要経費で計上できるため税務管理が楽でメリットは多いです。レンタルは長期で考える場合は最も費用がかかりますが、トラブル時は無料で対応してくれます。また一時的に利用するなど短期のレンタルだとトータルで安くつく場合があり、使用後は返却するだけなので運用が楽です。このように業務用エアコンは自分の使い方に合あわせて相談してみましょう。

Copyright© 2016 放射線から自然を守るために│鈴木貞一郎の会社の取り組み All Rights Reserved.